人間関係からくるストレスの上手な対処法は?


上手な発散

人には誰しも苦手な人というのが存在するものです。
悩む

究極的にはそんな人とは全く付き合わないのが精神衛生上もっともよいですが、仕事の関係の人等の場合にはなかなかそうも行かないことも多いでしょう。

それでは、もし切ることができない相手とそりが合わず人間関係にストレスを感じてしまっているという場合には、どのようにして対処をするのが良いのでしょうか。

まず重要なのが「貯めこまないようにする」ということです。

「こんなことがあった」「こういう所が気に食わない」ということを誰かに愚痴ってみるのも良いでしょう。

愚痴を聞いてくれる相手がいないというのであれば、それこそカラオケなどで大声で悪口を言って発散する、というのでも構いません。

「王様の耳はロバの耳」作戦をする場合には、近くに自分や相手の知り合いがいないことには十分注意を払うようにしましょう。

共通の知り合いがいるのであれば、お互いに愚痴を言い合うことができる場合も多いため、ベストです。

ただ、陰口のようになってしまうとお互い気分が悪くなってしまうこともあるため、その点も注意をするようにしましょう。

最近ではSNSの発達もあるため、これを利用してみるのも一つの手です。

自分だけみれるものか、知り合いではない人だけと繋がり、ストレスの基となる愚痴を吐くのもいいでしょう。

仕事相手の場合

相手が仕事関係の人である場合に、取ることができる方法の1つとして「その人よりも上の人に相談する」というものがあります。

例えば自分の直属の上司との折り合いが悪い、という時には、その人よりも役職が上の人に対して困っていることを相談してみるのが良いでしょう。

パワハラやセクハラなどの明確な問題がある場合に利用することができる方法です。

逆恨みをされないようにする必要はありますが、状況を改善できる可能性もあるため、建設的な方法として利用することができます。

また、度を超えてしまっている場合については、黙って聞いているのではなく「対決」をするのも1つの方法です。

他の人に相談をした所で、結局のところその人との直接の問題は解決をしません。

直接対決を行ってしまうことで、問題の大元を解決しようとするのも1つの方法です。